読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメダメSEのぐーたらチラ裏

何とか社会復帰しつつあるダメダメSEの日記

御岳山~日の出山~つるつる温泉、ぶらり一人旅 part1

こんにちわ。

6・5に軽登山?ハイキング?に行って参りました~。

都内でアクセスしやすい御岳山周辺です。

 

~道のり~

御嶽駅→滝本駅→山頂駅→神代松の木→武蔵御嶽神社→七代の滝→天狗岩→ロックガーデン→綾広の滝→天狗の腰掛杉→日の出山→つるつる温泉

 

月曜日の朝、6時30に家を出発~

天気はどんより曇りでした。雨が心配です。

電車を乗り継ぎ、御嶽駅に到着です。

 

・08:50 御嶽駅

流石、月曜日の朝ですね。人も疎らです。

バスの順番待ちも、12~3人ほどでした。

セブンイレブンで朝食を食べて、いざ出発!!

・・・バスは使いませんでした・・・(後々、激しく後悔しました。orz)

 

早速大きな橋で川をパシャリ!

今回はカメラの練習も含めての一人ハイキングです。

道路沿いをタダタダ歩きます。

30分ほど歩くと、ケーブルカーの看板が!

「1.5km・・・余裕ですな。」←とてもおバカな考えでした。

更に道なりに歩くと大きな鳥居が見えてきました。

おー、めでたい。

 

ここからは、坂道・・・・

進行方向右側を川が流れていて、水の音が気持ちいいですネ~

最初は傾斜もきつくなく「ハイキングに丁度いいな。」と思っておりましたが途中からドンドン傾斜がきつくなる・・・('A`;)

普段は運動していないニートにはキツイ坂道です。まるで就職活動の様であります。

10分ほど歩くと、赤い小さな橋が・・・

バス亭があるので、区間を調べてみましたが~

「・・・まだまだ続くな・・・」

 

暫らくは写真がありません。ただキツイ。汗だく。

息を切らしながら、やっと「滝本駅」に到着です。(;'A`;)ハァハァ

時計を見ると、9:50分。結構歩きましたね・・・・

 

タイミングよく、路面電車?が着ていましたので、切符を買って飛び乗ります。

あっ、ちなみに電子マネー(スイカ・パスモ)が使えますよ!便利!

電車内では簡単なアナウンスが流れながら線路を走っていきます。

頂上まで、6分程とかなり快調なスピードで上っていきますね~(・´з`・)

 

山頂駅の電車の中でパシャリ!

カラフル~(゚∀゚)

 

ここで気になることが。

御嶽駅にも山頂駅にも、熊注意!の文字が。

しかも目撃地が今回歩くコースに近く、2週間前にも目撃情報があるではありませんか。(´Д`)

しかもソロなので、音楽を鳴らしながら行くわけにも行きません。

しぶしぶ売店で熊避けの鈴を購入!1050円ナリ。

 

さて!出発です!

しかし、山のお天気はこんな感じ。しかも霧雨。

ワタクシ雨男で御座います。

 

「よらなきゃそんそん!」。残念。休館日です。

それから、街中?を道ナリに進んでいきます。

霧雨が普通の雨に。もうね。('A`)

神代ケヤキーでかいです。

(ここも坂がキツイのは内緒。)

 

御岳山メインストリートに到着!うーん!人いねぇ!

山頂の境内を目指して階段を上ります。

階段ぐらいへっちゃらです。途中で気になるベンチが。

彼はどんな罪を犯したのでしょうか。気になる。

境内は現在塗装工事中だそうです。(´・ω・`)

昔の馬はそんなにデカくなかったと聞いております。

あの馬がポニーぐらいだとどうなるのでしょうか。(´・ω・`)

境内の道を引き返し、七代の滝に向かいます。

この時、コース選択を間違えなければ・・・・!!!!

「600mか。余裕」←本日2度目のおばか。

急。キッツ(笑)

この次点でニートの足は生まれたての子馬のようにガクガクです。

しかも、オオスズメバチエンカウント。(゚Д゚)

「殺戮者のエントリーだ!」

途中で何人か引き返してきたのはコイツが原因か。。。

道の中央にある木の洞から出たり入ったり、「ワッザ!巣か!?」

注意深く距離をとり観察すると一匹だけのようです。

暫らく体制を低くして隠れることに・・・・飛んで行くのが見えたので体制の低いまま道を進む。疲れる。('A`;)

400m進むのに25分以上掛かった・・・orz

 

ここから大分地面に石と水の流れがボチボチと。

10程歩くと、七代の滝。

あ、白装束を忘れてしまいました。

マイナスイオンをコレでもか!ってぐらい吸い込んできました(笑)

この次点で、11時20分ぐらいだった気が・・・

 

次は天狗岩に向かいます!

ん?

んんん?

急(笑)

手すりがあるだけマシですが、雨で足場がぬれて滑る滑るw

もう「(;'A`;;)ハァハァハァハァ」って感じで御座います。

 

長くなったのでpart2に続きます。ハァハァ